渋谷でパーソナルトレーニングなら Shibuya Fitness Sharez

運動することのメリットと動機

運動することのメリットと動機

渋谷のパーソナルトレーニングジム「Shibuya Fitness Sharez」の桂川晃尚です。

みなさんは運動やスポーツをしていますか?

学生の方ですと「部活動や授業、クラブ活動」などで体を動かす機会があります。

しかし、社会人の方はどうでしょうか?学校とは違い、絶対にやらなければいけないという決まりはありません。ましてや仕事や家庭があると、なかなか運動にまで気が回らない方も多いかと思います。

今回は、運動することで「どんなメリットがあるのか、また普段の生活に取り入れるべき理由」について述べていきます。

運動習慣者の割合は?

厚生労働省が行った国民健康・栄養調査から、以下の結果がわかりました。

平成28年は、”運動習慣のある者の割合は男性で35.1%、女性で27.4%である。「運動習慣のある者」とは、1回 30 分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している者”を指します。

引用元:厚生労働省 国民健康・栄養調査

上記より、約6~7割は非運動習慣者であることがわかります。

運動をしなくてもいいと思っている訳ではないと思いますが、しなくても生活していけると考える人もいるかと思います。

運動がもたらすメリット

前述より、非運動習慣者の割合が多いことがわかりました。中には、「最近たるんできたから運動しなきゃ」と思われる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にも、まずは運動することによって、どんなメリットがあるのかあげてみました。

  • 筋肉や体力がつく
  • 代謝アップ、ダイエット効果
  • 健康増進
  • ストレス解消
  • 体づくりをすることで、コンテストやメディアに出るチャンスが生まれる
  • 注目を浴びる、視線が集まる
  • 運動して体を鍛えると、相手が興味を示す(触ってもいいですか、など)
  • 競技力の向上
  • 自信がつく(走るタイムが上がったり、扱える重さが増えたり、など)
  • 話題作りetc……
体を動かすことで、筋肉や体力をつけるだけでなく、健康面や精神面にも大きな効果を生み出します。

始めやすいことや興味から始める

始めやすいことや興味から始める

体を動かすことが良いとわかっていても、時間の確保ができなかったり、どうしたらいいのかわからないなど、悩みや不安が出てきます。一人で始めようと思うと、なかなか前に進めないこともあります。

そんな時には、周りの友達や知り合いがやっている運動を、一緒にやってみたり、興味を抱いている運動に、友達を誘って参加してみてください。

イメージと実際に動いてとでは、違いがあり、新たな発見ができます。

私の体験談

例として、私の体験を紹介したいと思います。

私が社会人1年目の頃、同じ職場の先輩に誘っていただき、ソフトバレーという競技に参加しました。

学生時代にバレーボールをやっていたので、「すぐできる」と思っていましたが、実際にやってみるとバレーボールとは違う難しさがありました。

「始める前のイメージ」と「実際の体感」とでは大きな違いがあり、自分の負けん気からソフトバレーにどんどんのめり込んでいきました。

また、新しいことを始めると、新しい仲間に出会えるのも魅力的です。ソフトバレーに対しての興味や新しい発見が、趣味へ繋がっていきました。

趣味になることで、生活の一部とすべく、その時間を確保しようと計画を立てます。すると、結果として体を動かす時間ができてきます。

全ての人に当てはまる訳ではありませんが、興味があるものの方が足を運びやすいですよね。まず一歩踏み出すことが、体や心に変化をもたらします。

まとめ

  • 日本の運動習慣者は、男女ともに約3割であることから、非運動習慣者の割合が多いです。
  • 運動をすることで、体力や筋肉をつけるだけでなく、自信をつけたり、ストレス解消したりと、メンタル面などの強化に繋がります。
  • 興味のあるものや、友達と一緒に参加することで、気づけば運動が、生活の一部として取り込まれているかもしれません。
私の場合は、ソフトバレーが趣味として生活の一部となりました。

体を動かすことは、運を呼び込む、招き入れることに繋がると考えます。

私で例えると、ソフトバレーを始めたことで、体力も維持することができ、多くの仲間と出会うことができました。

私が多くの仲間と出会えたように、体を動かすことで、何かいいことが起きるかもしれませんね。